会社概要

私たちはリサイクル事業を通じて、地球環境に優しい社会創りへの貢献を目指します。

私たち高山化成は限りある資源を有効利用するリサイクル事業を通じて、地球環境に優しい社会創りへの貢献を目指します。
エコロジーへの挑戦は21世紀の社会において人類共通の大きなテーマです。
高山化成は、自然環境を守るため限りある資源を有効に利用することを使命として、廃棄物を活用するリサイクル事業を展開しております。
塩化ビニール、ゴム、オレフィン系樹脂などの廃材を用いて、快適空間を創造する遮音材、制振材などの研究、企画、開発、生産を手がけています。
自然に優しい環境保全事業を通じて21世紀にふさわしい企業として歩み続けていきます。

会社概要
社 名 株式会社 高山化成
代表取締役 高山 了俊
資本金 6,000万円
設 立 1965年4月
認証資格
品質マネジメントシステム  ISO 9001(本社・伊賀工場)
環境マネジメントシステム  ISO 14001(伊賀工場)
ISC JAB
所在地
〒581−0039 大阪府八尾市太田新町3−133
TEL 072−949−6510(代)  FAX 072−948−1043
map
工 場
〒518−0127 三重県伊賀市山出100−1
TEL 0595−26−7373  FAX 0595−26−7388


会社沿革
1965年4月 「高山化成工業所」を塩化ビニール製品の製造・販売を目的に
資本金1000万円にて大阪府に設立
1971年1月 大阪府八尾市(現在地)に本社機能を移転。自転車用遮音シートの生産を開始
1985年8月 シーティング部門の生産強化のため、大阪府八尾市に新工場建設
1987年1月 建材部工場を八尾市(本社敷地内)に建設
1987年12月 (株)高山化成工業所100%出資の「株式会社 泰邦」を設立(現連結子会社)
1988年12月 「株式会社 高山化成」に社名を変更
1989年5月 建材部内にラミネート部門を設置 塩ビタイルのラミネート生産を開始
1999年5月 蝶理株式会社との合弁により中華人民共和国・青島市に青島華蝶塑膠制品有限公司を設立
2000年7月 ISO9002(当時)の認証取得 大阪府の中小企業経営革新の認証取得
2001年1月 製造部門強化の為、三重県上野市(現伊賀市)に工場を設立
2008年9月 伊賀工場の設立に伴い、製造ライン統合の為、青島華蝶塑膠制品有限公司を伊賀工場へ吸収
2009年6月 環境マネジメントシステム認証(ISO14001)を伊賀工場で取得
2009年7月 資本金を6000万円に増資
2011年8月 ISO9001/14001の両マネジメントシステムを統合し、全社で運用を開始
労働安全マネジメントシステム(引用企画:厚生労働省告示第113号)運用を開始
2012年5月 労働安全マネジメントシステムの認証を取得
2013年10月 中小企業庁・ものづくり中小企業支援 承認取得
統合基本方針

地球や社会のために
ずっと、もっと、続けていきたい。
真撃に、積極的に、リサイクルに向き合う、をモットーとして、限りある資源を有効利用するリサイクル事業を通じて、環境と人にとっての必然を見据え、社会への貢献を目指します。

リサイクル資源を用いた、地球と人に優しい防音遮音・床材製品を通じて、静けさや安らぎのある空間を提供し、アメニティ空間の創造に貢献します。労働安全衛生が全従業員の共通の最重要課題のひとつであることを認識し、安心して仕事ができる快適な職場づくりを推進します。

行動方針
01. 顧客のニーズや期待にこたえるために品質マニュアルの実行を徹底します。
   
02. 環境・労働安全衛生に関する法令の遵守
  国・地方自治体の法規制、条例及びその他の要求事項(事業場の安全衛生管理規定を含む)を尊守します。
   
03. 資源・エネルギーの効率的活動
  省資源、省エネルギー活動を積極的に推進し、資源、エネルギーの効率的利用に努めます。
   
04. 廃棄物の減量推進
  廃棄物の適正管理、適正処理により、廃棄物の量的減量を推進します。
   
05. 環境に配慮したエコ対応の製品の開発を進めます
   
06. 周辺住民への影響を配慮
  水質汚濁・大気汚染を防止し、悪臭・騒音・振動により従業員や周辺住民に影響を与えないよう配慮します。
   
07. 労働安全衛生リスクの低減に取り組み、労働災害の防止を図ります。
  構築した環境マネジメントシステム(EMS)の効果的な運用を行い、緊急時の対応を含め汚染の防止に努め継続的改善を図るとともに、環境汚染の予防に努めます。
   
08. 労働者の協力の下に、安全衛生活動を促進します。
   
09. 見直し
  事業活動全般の環境影響評価を行い、統合方針、統合目的、統合目標を定め、年1回社長が見直しを実施します。
   
10. 継続的改善
  構築した統合マネジメントシステムの効果的な運用を行い、顧客満足を維持・向上させ、有効性を維持できるよう継続的改善を図るとともに、緊急時の対応を含め環境汚染の予防に努め、労働安全衛生に関する措置を適切に実施します。
   
11. 統合方針の周知と公開
  組織で働く全員に統合方針を周知徹底させ、品質・環境・労働安全衛生に関する教育・訓練などを通じて社員の意識向上を図るとともに、統合方針を社外に公開します。
取扱商品
インテリア資材
自動車用遮音シート
建築資材
弱電用遮音シート
技術紹介
株式会社 高山化成
本  社
〒581-0039 大阪府八尾市太田新町3-133 TEL.072-949-6510 FAX.072-948-1043
上野工場
〒518-0127 三重県伊賀市山出100-1   TEL.0595-26-7373 FAX.0595-26-7388
TKK
Copyright (C) TAKAYAMAKASEI Corporation. All Rights Reserved.